未分類

減免申請とは… その内容と手続き方法について。

水道料金の減免申請とは…

水道管の破裂などが起こった場合、その破損部分からたくさんの水が吹き出ますよね?

そういった場合、純粋に使用した分以上の水道料金がかかってしまうことへの

減免措置の申請をすることを減免申請といいます。

 

熊本では、先々月末の寒波による水道管の凍結・破損で

この減免申請を出された方もきっといらっしゃったのではないでしょうか^^

しかし、中には「知らなかった…」という方も。。。

ですので、今後このような状況になった場合にきちんと申請できるよう、

参考までに書いておきたいと思います(*^-^*)ノ

 

【申請までのおおまかな流れ】

漏水が発覚!水道管から水が噴き出している!!

➀業者へ修理依頼

※ここで大事なのが、上下水道局指定の業者さんであるということ!

サンエスで言う『熊本市給水装置指定工事店 第146号』のように、

指定業者にはきちんと許可証があるんですよ(^-^)ノ

 

②工事の実施・完了

 

③その業者へ、申請書を提出して欲しい旨伝える

※業者によっては提出までは対応していないところもあります。

その場合は、申請書に必要事項を記入してもらい、

お客様本人で水道局へ持っていくことも可能です^^

 

④これで手続きは完了です♪

あとは、減免の対象となる事例かどうかの審査結果を待ちます。

 

 

ここでもう一つポイント!

減免措置といっても、手続き完了時に

『その場で現金を返金』というわけではないんです。

 

水道局によって異なるので確認が必要ですが、

例えで言うと、こんな感じ↓

◆普段の水道料金が5千円で、漏水があった月に1万円の請求がきたというケース

申請への許可がおりた翌月以降の水道料から、

月に千円ずつ×5カ月分という形で水道料が減額される。

 

 

それでも、申請をするのとしないのとでは全然違いますからね♪

これからしばらくは寒波の心配もありませんが、

いざ漏水した!という時の為に、知っておかれると良いと思いますよー^^

 

それではまたー。

 

水道管破裂の記事へ戻る ↓

https://www.sss-setsubi.com/blog/2743/

 

 

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

 暮らしでお困りの際は、熊本市中央区のサンエスまで
   ぜひお気軽にご相談くださいませ♪(^^)

業務内容:LPガス・エアコン設置・住宅リフォーム・
     配管工事・トイレ工事・浴室工事 など

問い合わせTEL:096-343-2235(営業時間8:30~18:30)

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

 

 

 

 

入居・退去時のLPガス(プロパンガス)のお手続きはこちら

ガス代のカードお支払いお手続きはこちら

採用情報

LPガス料金表

営業種目

  • LPガス(プロパンガス)の
    供給、配管設備
  • 給排水衛生設備工事
  • 空調、換気設備工事
  • 住宅リフォーム
  • 住宅設備機器の販売、設備
  • 家庭電化製品の販売
  • 消火設備工事(屋内、屋外消火栓、スプリンクラー設備)
  • 太陽光発電システム設置工事

対応エリア

熊本市中央区・熊本市東区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市北区・大津町・菊陽町・合志市

リンク

熊本県エルピーガス協会

石油情報センター

LPガスの安全まとめ

お気軽にお電話下さい。TEL:096-343-2235